ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最後のニセコ合宿

長年お世話になったK山荘が諸般の事情からお邪魔できるのもそろそろお仕舞いと云う事で、S会長、F、N支部長のいつもの面々でK山荘最後の合宿&宴会です。

a0248232_14201820.jpg

お天気はバッチリ。2月としてはかなり暖かい?(我々北海道人は冬に気温がプラスになったりすると、「今日はあったかいよなぁ」と云ってしまいます。正確には「今日は寒くないよなぁ」ですね。)
アンヌプリはちょっと雲がかかってます。右がイワオヌプリ。

a0248232_142718.jpg

晴れてますけど羊蹄は残念。

a0248232_14481365.jpg

途中のとあるマチで見つけた500円ナリの「中華そば屋」さん。そもそもラーメンと中華そばの違いはなんであるのか。勝手な解釈をすると「ラーメン」は麺とかスープにこだわった専門店のもので、「中華そば」はラーメンよりはお手軽で親子丼とかカレーライスもある食堂のメニューなのかなぁ、と思うけど。北海道ではあまり見かけませんね。肝心のお味その他は価格並というところかな。

a0248232_14282155.jpg

いつもの山荘は静かに雪の中に佇んでいます。何度来た事かなぁ。秋にも春にも来たけどやっぱり冬が一番。ボイラーの故障やら水道凍結やらアクシデントを乗り越えて(ワタクシはなぁーんにもしませんでしたけど)の温泉&晩餐も格別だったしなぁ。

a0248232_14322950.jpg

から松林からこぼれる木漏れ日の角が少し丸くなってる感じ。もうすぐ春かねぇ。

a0248232_14384468.jpg

朝でも昼でも夜でも入れる温泉。お世話になりました。山荘の近くには薬師温泉や昆布温泉。ニセコは温泉の宝庫なのです。

a0248232_14441496.jpg

本日最後の研修と云う事で、今日はチョコも一緒です。以前はおとシャンと真冬に戸外でテントを張って寝袋に寝かされた過酷な体験もありましたが、今日は暖かい床暖のお部屋でまったりです。

a0248232_15115896.jpg

小樽の市場で買った「ガヤ」(エゾメバルとも申します。)200円ナリ。なんともお安いと云うか。こういうのはスーパーではお目にかかれません。明日のお味噌汁の具材です。

晩餐のあと、めいめいはまったりのんびり。囲碁に興じたりよもやま話にあーでもない、こーでもない、とオジさんたちの贅沢な時間はあっと云う間に過ぎて行きます。

翌朝、お世話になった山荘に別れをつげて来た道を戻ります。

a0248232_15294110.jpg

蘭島の海岸にサーファーがたくさん泳いでおりました。この寒いのにご苦労様なことで。ワタクシには仮面ライダーに出てくる人間モドキ?に見えましたけど。

皆さんお疲れさまでした。次回は山小屋でしょうか?
[PR]
by go_st_andrews | 2014-02-23 15:35 | 日々の出来事

費用対効果

パソコンが我が家に来てからもう20年以上。最初の頃はネットサーフィンなんて言葉はなくて、モデムをつないでパソコン通信で、Yキー、Nキーを押して無料のソフトなんかをダウンロードする程度だったなぁ。いや、懐かしい。

その後、ネット環境がどんどん進んで、ネットを見るのにブラウザーが必要になって、ソフトを買わなけりゃネットを見れなかったのですね。ネットスケープナビゲーターとか。私も買いました。そのうち、マイクロソフトがIEをタダで配布するようになってブラウザーは無料が当たり前になって。ブラウザを買ってたなんて云ったら、ウッソーと云われるほど年をとってしまったのだなぁ・・・。

どうでも良い話はこれくらいにして。

メールをチェックしたりしてると、「会員様特別限定セール」なんて呼び込みが結構あったりして、なにげに覗いたりしてるんだけど、そこで衝動買いをしてしまったのがホームベーカリーとやら。
その昔は、諭吉翁数枚もしたんだけど、Tigerの1斤タイプで、9,980円なり。あれま安いワ、と云う事でつい、ポチっと。因みにパン1斤の重さは大体400gくらいだそうであります。

a0248232_8272620.jpg

作り方はいたって簡単。分量の材料を計ってケースに入れて本体にセットしてスイッチを押すだけ。

ワタクシは格別パンが好きっ!と云う訳ではないんですが、タマに行く忍路のエグ・ヴィヴで、あれとー、これとー、それもーとか調子のにってパン買ってると新渡戸さん、いや樋口女史では間に合わない時があったりして。ここのパンは美味しいんですけどね、チト高い。そんじゃ自分で作ればどうよ、と云う事もありまして。

a0248232_840753.jpg

焼き上がりに3〜4時間くらいかかります。

a0248232_8422680.jpg

この機種は小麦粉(強力粉)は250gが最大。その他材料も入れて焼き上がりは465gでした。

お味はもちろん自己責任なんだけど、コストの方はどうよ。

材料1セットは、小麦粉、水または牛乳、バター、イースト、塩、砂糖が基本。それぞれスーパーの標準的なお値段で計算すると。

小麦粉 250g 100円、牛乳 190ml 30円、バター(無塩)10g 20円、イースト 3g 18円、塩 3g 1円(0.59円)、砂糖 20g 4円、電気料 400W 3時間 26円(1Kw 22円)
以上で、ご自宅パン1個のお値段は、約200円となりました。入れる具材によっても少し変わりますけど。

パンの重さからすれば、お店で買うよりはかなり安いのではありますけど、まぁ、いわゆる食パンでして、自分で食べる分にはそこそこですかね。おすそ分けするにはチョット・・・かな。それでも無添加だし、何より、お店で売っている甘いパンの砂糖はどんだけ入れたらあの甘さになるのよ、と云う感じで、ワタクシのメタボ対策にはちょうど良いグッズなのであります。
[PR]
by go_st_andrews | 2014-02-15 09:21 | 日々の出来事

メタボ対策〜その3

先週のニセコ宿泊研修での運動は周辺散策程度で、その後の大宴会でたらふくビールを頂戴して消費カロリーを大幅に上回ってしまったことから、本日は意を決して少しばかりハードなメニューでも、と云う事で、未踏破の真冬の赤岩を目指したのでありました。

a0248232_1892040.jpg

小樽駅前から水族館行きのバスに乗って終点まで。ホテルノイシュロスまでやってきました。

その昔、このホテルは展望閣と云う旅館でありました。旅館の裏側は立ち入り禁止の海岸で、部屋から眺める断崖絶壁はなかなか絵になっておりました。いつのまにかシャレたホテルになっております。

お天気はバッチリ快晴・・だけど結構風が冷たくて寒いわ。
ホテルを過ぎたあたりに赤岩散策路の入り口があります、と云うかあるはず。

a0248232_18123365.jpg

あれま。じぇじぇじぇー、だわ。道路はおろか踏み跡がまったくありません。小樽市のHPに冬期間通行禁止となっていたのはホントだったのね。それほど危ない場所でもないけど、この雪の状態だと結構なラッセルになるし、GPSを持たないワタクシには方向がイマイチ自信がないのです。と云う事であっさり断念。

a0248232_1818860.jpg

赤岩の雰囲気でもチラッと。結構な寒さです。さすがに岩にへばりついているクライマーはおりませんですね。

a0248232_18202592.jpg

冬は景色がクリアです。雄冬方向の山並み。

a0248232_18233965.jpg

気温が低いので海の中から霧が出ています。いわゆる毛嵐(けあらし)かも。ゆげではないわね。

このままバスで帰ると来た意味がないので、小樽の駅のあたりまで歩く事にしました。

a0248232_18285211.jpg

祝津海岸。アングルが良ければ、崖の向こうに手稲山が見えたりします。

a0248232_1831820.jpg

祝津を出発して1時間半ほどで運河のあたりまで来ました。真冬の人力車ねぇ。この寒いのに良く乗るわ。

a0248232_18352711.jpg

ついでと思って寄ってみたけど、ぱんじゅうはおあずけでした。

祝津から小樽駅前まで2時間弱くらい。途中コンビニでコーヒー飲んだり寄り道したからサクサク歩けば1時間ちょっとで歩けるかも。駅前のドーミーインでひと風呂浴びてビール飲んだらチャラになっちゃうので我慢して帰ろ。
[PR]
by go_st_andrews | 2014-02-08 18:44 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28