ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スノーシュー MSR AXIS 実践編

早速、おニューのスノーシューを持って冬山低山トレッキングに行ってきました。

我が探検隊のS本部長が自らの足で登板ルートを開拓した「豊別岳」です。
*地図には載っていません。豊平川と薄別川に囲まれた600mくらいのお山で本部長の命名です。

a0248232_15515575.jpg

国道230号線を定山渓に向かって、温泉街を過ぎて1kmくらいにある駐車場に車を止めました。
*写真は下山して本部長が駐車場に戻るところです。

a0248232_1557799.jpg

駐車場の向かい側の雑木林を登って行きます。

カンジキやスノーシューが無いと登れません。夏は無理でしょうね。

a0248232_1559070.jpg

なだらかなところもありますが・・・。

a0248232_160329.jpg

結構な急登も・・・。

a0248232_1613153.jpg

本部長とF支部長はサクサク登って行きますが・・・。私はヒィヒィ言って下から見上げてます。

a0248232_1625547.jpg

1時間ほどで頂上に到着。なぁんにもありません。札幌岳がかすんで見えました。

a0248232_1643681.jpg

探検隊定番のテント内食事会。フライパンを忘れたのでコンビニで鍋焼きうどんを買って代用です。

結構な急登なので、下山はスノーシューを脱いでツボ足で降りました。

MSRのスノーシューは、外側のエッジが効いて登板で威力を発揮してくれました。

私にしては良い買い物をしたかも。

それにしても、コンデジが使えないくらい寒かったなぁ。

皆さん、お疲れさまでした。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-28 16:20 | 日々の出来事

スノーシュー MSR AXIS Lightning  お披露目

冬山シロートのくせに買うてしまったスノーシュー。

a0248232_1021872.jpg

MSR AXIS Lightning。2011年冬モデルですわ。

地元にあるアウトドア用品専門店の秀〇荘では30,500円で売ってました。

ワタクシはネットオークションで2万円ちょっとで買えました。

製造元のアメリカで買うと200ドル(15,000円)くらいから買えるようです。

a0248232_1093512.jpg

SpeedLock Binding Systemとか云うビンディングです。

a0248232_10105822.jpg

良く見ると見たことがない紐のついたボッチのようなものが・・・。

a0248232_10135863.jpg

説明書を読んでみると、この紐を引っ張ると写真の〇印のストッパーが外れます。

ビンディングを左右に動かして3段階に向きを固定できるんですね。

スノーシューは、歩くときに後ろで交差しやすいので少し開き気味に歩くんですが

人それぞれ歩き方に内股・外股がありますから、靴の向きを調節することで平行に歩けるシステムです。

うーん、これは良く出来てる。

a0248232_10195351.jpg

靴のつま先をホールドするストラップに何やら数字が書いてあります。

ストラップを開放した状態で靴を載せて仮止めします。

その後に、仮止めした数字の位置から二タ目盛り絞ります。

こうしておくと、靴を替えない限りビンディングを調整することがないのでチョー便利。

ストラップも幅広でホールド感は抜群です!

a0248232_1031481.jpg

ヒールリフターも手が入るように工夫されています。これなら手袋を外さなくても操作出来ますね。

a0248232_1033459.jpg

靴を装着した状態。

インステップストラップが標準装備されていますのでホールド性がアップしてます。

ヒールストラップもワンタッチで締めやすいですね。

オプションで浮力をアップさせるフローテーションテールを装着できるようですが

ワタクシの場合、低山のトレッキング程度ですから、これで十分。

探検隊のF支部長から、「履き初めが必要だよぉ」と云われてますのでこの週末に使ってみることにしますワ。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-27 10:47 | 日々の出来事

諸人よ思い知れかし己が身の誕生の日は母苦難の日

ワタクシのオツムはかなり単細胞でして。

人サマのご意見とか書いたものに割と影響を受けやすいタチでして。

先日も、ある本を読んでいたら、こんな歌が載っていたのであります。

諸人よ思い知れかし己が身の誕生の日は母苦難の日

なるほどなぁ。

ワタクシも50数回の誕生日を迎えてきたけど、こういう感覚で自分の誕生日を捉えたことはないかも。

ワタクシだけか・・・。

この歌は、薬師寺の官長だった、高田好胤氏がその著書で引用したものだそうで。

読み人知らずだそうでございます。

なんでも、「父母恩重経(ぶちおんじゅうきょう)」とか云う有難いお経のなかにある

親の十恩徳のひとつである「臨生受苦(りんしょうじゅく)の恩」を現した歌のようでございます。

つまり、女性の出産時の大変な苦しみを云ってるわけで。

幸か不幸か男に生まれたワタクシには、お産の痛みが判らないのであります。

まぁ、この痛みに近づくには心筋梗塞か尿路結石を経験する必要があるようですけど

経験したくない・・・・。

誕生日おめでとう!も良いけど、お母さんありがとうでもあるんだね。

自分の誕生日=母の日でもあるわけだ。

いっそのこと、自分の誕生日にお母さんにカーネーションを送る習慣にしたら良いかも。

謙虚だなぁ、私って。

オツム単純。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-25 10:13 | 日々の出来事

パノラマ写真講習会

我が探検隊、A隊長が主催するeシルクロード大学の講義に、探検隊F支部長が講師としてお出まし。

お題はパノラマ写真なるもの。

a0248232_1563594.jpg


こじんまりとした講義風景。

私も隅っこの方で拝聴してまいりました。

アットホームな感じが良いですね。

カメラとか機材が結構置いてあったりして、本格的な雰囲気です。

コンデジにもパノラマ写真を撮れる機能を内蔵したのもありますが、それは水平方向360度。

今回の講義で教えていただいたのは、左右上下全方向が写る写真なのです。

ン十枚の写真を切り貼りして専用ソフトで合成するようですが、なかなか大変そう。

F支部長の作品は、「ワンワンの会社勤務のようなもの」で検索するとご覧になれますヨ。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-20 15:37 | 日々の出来事

SSD使ってみました

実は、ワタクシ・・パソコン作ります。

プラモと一緒です。いや、プラモより簡単かも。

接着剤も塗料も必要なし。工具はドライバー1本ですから。

そもそも、ワタクシがパソコンを作るようになったキッカケは?

今を去ること20年ほど前。

当時はNECの98が全盛時代で、結構お高いパソコンを買わされておりました。

Pentiumの60MHzを搭載した9821が60万円もしておったのです。

とてもシロートに手が出るようなものではなかったのです。

98全盛の隅っこの方で、DOS/V互換機が徐々に市場に出るようになりました。

PCのパーツを扱うショップもちらほら出始めた頃で。

ワタクシが最初に作ったパソコンは。

CPUが100MHz、メモリ4MB、ハードディスク100MB、グラフィックとサウンドのカードを取り付けて

27万円でした。平成3年のお話です。(カミさんには10万円と云いました。)

当時はメモリが1MB1万円もしたのですよ。

OSはIBMのDOS6.2だったかな。

今では、CPUもメモリもハードディスクもギガ・テラの時代。

メモリに至っては、1GBン千円まで値下がり。当時なら1GB=1,024MBだから1,024万円ですわ。

なんか、隔世の感がありますね。

そんな、こんなで今までに10台以上作ってきました。

それも、これもWindowsのマイクロソフトの策略にまんまと乗ってしまったのです。

Win3.1→95→98→2000→Me→XP→Vista→7

OSが発売されるたびに重くなって、古いCPUと少ないメモリではOSが動かないのです。

周辺ソフトも動かないものが出てくるので、結局PCを買い換えるハメに・・・。

ビル・ゲイツはこれでひと財産作ったんだわ。

ノーガキはこれくらいにして、本題に入ります。

最近、SSDとやらが流行っているとかで。

パソコンのハードディスクを取り替えてみました。

a0248232_1112591.jpg


マイクロン社製の128GB。19,800円也。ややお高いです。

フツーのハードディスクならオークションで2千円くらいで買えるかも。

a0248232_1155869.jpg


ハードディスクと比較するとかなり小さいのが判ります。重さも100g程度しかありません。

パソコンに組み込む場合、3.5インチベイへの取付金具がついてますから心配ありません。

プラットホームもSATAですので、通常の電源コネクタとケーブルで繋げます。

これで何が変わったのか?

まず、HDDのようなディスクの回転音がありません。ほとんど無音。

それと、発熱がほとんどないのでヒートアップの心配なし。

何よりも、OSの立ち上がりの早さですね。

スイッチオンからWindows(64bitセブン)画面が出て、マウスカーソルが矢印に変わるまで59秒。

某大手メーカーの一体型パソコンだと1分40秒ほどかかってましたから、ストレスがありませんね。

もっとも、CドライブのSSDにはOSのみ入れるようにして

その他のアプリやデータ類は増設したハードディスクに入れるようにしています。

コストパフォーマンスはイマイチだけど、速さ・軽さ・扱い易さではSSDの圧勝です。

FDが姿を消したように、HDDもいずれ無くなる運命でしょうかねぇ。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-18 13:30 | 日々の出来事

長官山&瀞台(しずかだい)

今日は時々非日常実践編と言うことで。

長沼町にある長官山と瀞台にアタックしてきました。

メンバーは我が探検隊のS本部長、F、N支部長と登山家S女史の5人です。

私以外は、皆さん超ベテランなので、200mチョイのお山は散歩程度です。

a0248232_1751565.jpg


国道274号線から長沼に入り、馬追(マオイ)温泉を目指します。

夏場ですと道路脇に駐車スペースがあるんですが、冬は除雪をしていないので温泉の駐車場です。

無断で駐車してはいけません。温泉の予約をした上で車を置かせていただきました。

a0248232_17551052.jpg


温泉手前の遊歩道から登っていきます。

a0248232_17554374.jpg


平地のこのあたりでは、木々の間から日差しが覗いてます。

a0248232_17571980.jpg


遊歩道のトレースの跡を辿って40分ほどで頂上到着です。行程は2キロちょっと。

a0248232_181223.jpg


標高250mくらいの低山ですので、眺めはこんなもんです。

a0248232_183293.jpg


長官山の名前の由来が立て札に書いてありました。

a0248232_1841981.jpg


下山して馬追温泉に戻って、道路向かいの瀞台の遊歩道に向かいます。

a0248232_1852178.jpg


トレース跡がほとんどなくて、ラッセルが結構キツいです。

a0248232_1861965.jpg


遊歩道には自衛隊のフェンスが続きます。

a0248232_187115.jpg


1時間ほどで頂上到着。早速テント設営。

行程は長官山とさほど変わりませんが、登りがややキツいです。

写真手前に見えるコンクリートの塊は、日本の第一号の天測点です。

天測点とは、その昔、天文測量を行うための重い機材を置く土台のようなものだそうです。

a0248232_1821865.jpg


これは自慢しても良いかも。

a0248232_1882242.jpg


我が探検隊定番のテント内食事会。本日は湯豆腐に鱈とカキのちり鍋です。

ビア&ノンアルビアで喉を潤してお鍋で満腹になって1時間ほどで撤収。

下山後は温泉の日帰り入浴450円なりでしっかり温まって、本日の非日常が終了。

F支部長には食材の調達と温泉もお世話になっちゃいました。ありがとうございました。

皆さん、お疲れさまでした。ご馳走様でした。

それにしても、頂上はチョー寒かったです。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-15 18:23 | 日々の出来事

余ったミカンの利用法

a0248232_556317.jpg


このお正月にどこからともなく集まってきたミカンたち。

50数年も生きてくると、それなりに付き合いも増えて、ミカンを箱で送ってくれたりする奇特な方も。

それは、それでまっことありがたいんですが。

そうそうミカンばかり食べているわけにもいかなくて。

箱の隅っこで全身カビだらけの運命が待ち受けているわけです。

ワタクシの幼少の時分は、ミカンはお正月の時期にしか食べられないものでした。

大体の家では、木箱に入ったミカンを何箱も買い込んで冬休みのおやつは毎日ミカンの生活。

最初のウチは、キャッキャッと言って食べていたのが段々飽きてきます。

また、ミカンかぁー、と言うことに。

今回も同じようなもので、ゼータクなことではあります。

そんなことで、ミカンジャムに挑戦することにしました。

半分に切っているのは、中に種がないかどうか確認するためです。

a0248232_6112850.jpg


皮を剥いて、周りについているスジやらワタもぜーんぶフードプロセッサーにかけます。

a0248232_6124333.jpg


最初は何も入れない状態で煮詰めます。

アクがかなり出ますので丁寧に取り除きます。

アクが出なくなったらグラニュ糖とレモンの絞り汁を入れてお鍋でゆっくり煮詰めます。

ミカンの場合は水分が多いので砂糖をかまして時間をおく必要はありません。

a0248232_6161728.jpg


大体30分くらい煮詰めて完成です。

お砂糖は材料全体の40%。(すぐに食べてしまう場合は20~30%でも良いです。)

レモンの絞り汁はミカン1kgにレモン1個分くらい。(ポッカレモン100でも良いです。)

ミキサーでも出来ますから、やってみてください。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-13 06:54 | 日々の出来事

ニシン漬けのレシピ

a0248232_6204452.jpg


11月の末に漬け込んだ我が家のニシン漬け。

その昔、北海道では大量のニシンが取れてましたから、冬の保存食として考えられたんでしょうね。

小樽に銭函(ゼニバコ)と言う駅がありますけど、大漁のニシンでどの漁師の家にも銭函が積まれていたから、なんて話もあるくらいです。

明治生まれの爺サマは群来(くき)が来ると、海が真っ白になったと言ってました。

この漬物の特徴は、ニシンを干した「身欠きニシン」を使うのが特徴ですね。

この身欠ニシン。道内産はほとんどなくて、ロシアかアメリカからの輸入モノです。

ノーガキはこれくらいにして。

<我が家のニシン漬けレシピ:4斗樽用>

(用意するもの)

1.大根(やや大きめのもの12本)
2.ニンジン 8~10本(お好み)
3.キャベツ(中くらいのもの) 4玉
4.身欠きニシン 完干しのもの1.5kg(お好み)
5.米麹 1.5kg(市販の200gパック7~8袋)
5.生姜 300~500g
6.昆布 お好み
7.鷹のツメ お好み
8.粗塩 材料全体の3~4%

(下ごしらえ)

1.大根干し

大根は生で漬ける方もいるようですが、我が家では干して使います。

昔は、漬物の時期になると、家々の軒先には大根干しの風景が見られたものですが・・・。

最近はとんとお目にかからなくなりました。

この、大根干し。「縄で編んで吊るす」と云うのがなかなかムズい。

縄は売ってますけど、結構高かったりしてもっぱら荷造り用のビニール紐で吊るすんだけど。

お袋の技術伝承を受けなかった私にはうまく出来ないわけです。

あちこちネットを検索して探し当てたのがこれ。

a0248232_911115.jpg


自転車のタイヤチューブです。

自転車屋さんに行くと、捨てるやつがあるので貰って来ます。(丁寧にお願いしましょう。)

どう使うかと云うと

a0248232_94271.jpg


3cm幅くらいに切って、大根と大根の間に入れます。

ロープをU字型にして、大根1本を入れて、U字型のロープの上からチューブを一個。その上に大根。

こうすると、チューブのゴムが緩衝材兼すべり止めになって大根が外れません。

我が家では4日間くらい干します。

2.ニシンの戻し

◎かんからかんのニシンを水で戻します。

◎お米のとぎ汁につけて(米ぬかでも出来ます。)一晩か二晩くらい。(冷蔵庫か戸外に置きます。)

◎柔らかくなったニシンのウロコ(ウロコを取って売ってるのもあります。)を取ります。

◎お好みの大きさに切り分けます。(我が家では頭と尻尾は使いません。)

◎切り分けたニシンを「番茶」で茹でます。さっとお湯にくぐらせるくらいで30秒程度かな。こうするとニシンの臭みが取れます。

3.麹の戻し

◎市販の麹をぬるま湯に数分つけて水を切る。(熱湯に入れると麹菌が死んでしまうので注意です。)

4.野菜の切り分け

◎大根:皮をむいて銀杏切り(大きめに切ったほうがニシン漬けらしくなります。)

◎キャベツ:乱切り

◎ニンジン・生姜:千切り

◎昆布:細切り

5.漬け込み

◎樽に漬物用ビニール袋をいれて、底の方に粗塩を振りいれます。

◎野菜とニシン、麹、昆布、鷹のつめをワンセットにして粗塩を振って段々に重ねて行きます。

◎漬け込んだ樽を一日くらい室温で保管する。(こうすると塩のなじみが良くなります。)

◎材料と同じくらいの重しをして物置かベランダに置いて一ヶ月じっと待つ。(時々覗いても良い。)

6.まとめ

◎3週間くらいで食べられますが、気温が高かったり塩が少ないと早めに酸っぱくなります。

◎1~2ヶ月くらい保存するのであれば、粗塩は3%以上がお勧めです。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-11 09:59 | 日々の出来事

宮島沼探検&日帰り温泉

a0248232_17305470.jpg


日曜日のお天気に誘われて、無数の渡り鳥が飛来するという宮島沼までドライブ。

ネットで調べたら、渡り鳥が来るのは4月頃だそうで、ま、白鳥の一匹くらいいるかも、と言うことで。

沼の途中のお山の風景。地図で見るとピンネシリかもだけど、よく判らん。

足跡ひとつない畑が良いですねぇ。ミステリーサークルでも出来ないかしら。

a0248232_17351899.jpg


畑の中の一本道の奥にありました。宮島沼水鳥湿地センター。雪で埋もれてます。

a0248232_1737524.jpg


なぜか入り口にヤギさんが出迎えてくれました。環境省の嘱託でしょうか。

a0248232_1738224.jpg


開館してますが、はい沼はしっかり凍ってます。歩けるそうです。

鳥の姿はまったくありません。

担当者の女性曰く、この時期の渡り鳥は山に居て、沼にはまったく寄ってこないそうで。

そりゃ、そうだよね。凍った沼にエサなんかないからね。

a0248232_1740376.jpg


美唄市内にあるピパの湯「ゆーりん館」

温泉ですね。お一人600円なり。ほんとはこれがお目当だったりして。

浴室は結構広いですね。浴槽が3つにサウナと露天風呂がふたつ。

a0248232_17434129.jpg


露天風呂からみた景色。寒いけどなかなかの眺望です。

a0248232_17445135.jpg


温泉の後は、お昼からでもやっている「美唄焼き鳥」のお店へ。

a0248232_17454492.jpg


ランチメニュー700円なり。焼き鳥とおにぎりがついて結構なボリュームでした。

お店の前は駐禁なので気をつけましょう。

冬のドライブとしてはお手軽コースでした。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-09 17:50 | 日々の出来事

マグロ1本5000万

昨日のネット記事に載ってた話題。

東北は大間のクロマグロが初セリで1本5,649万円になったんだとか。

景気の良い話で誠に結構なことではございまするが。

板子一枚下は地獄で苦労されている漁師さんには敬意を表しますが。

が、しかしですよ。

こういう価値観と言うか市場原理を喜んで良いのかっ!

自由主義経済の公正な市場原理に異を唱えるつもりはないけど

「ジョーシキ」からかけ離れていませんかねぇ。

このマグロ、重さが269kgだそうで。

刺身にすると歩留まり50%の140kgとして、一人前100gで1,400人分ほどになります。

仕入れ値5,649万だから、一人前40,000円以上ですかね。

こんな値段では到底売れませんから当然赤字。

最近はchina系の寿司屋に競り負けているとかでニッポンのお寿司屋が頑張ったらしいけど。

赤字にしてまで買うのは、客寄せに使う広告宣伝費と考えてるのかも。

この地球上で、一日1ドル以下で生活している人々が10億人とか。

魚一本を73万ドルで食べて、食料の7割を輸入して、その3割を捨てているニッポン人。

賞味期限が来たら当然のように弁当を廃棄しているニッポンのコンビニ。

いつの頃からこんなニッポンになってしまったんだろう。

世界第三位の経済大国なのに、国民みんなのフトコロとココロが豊かに思えないのは私だけだろうか。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-06 06:00 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31