ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

北海道最高峰旭岳〜しかも黒岳縦走のオマケ付き

我が秘境探検隊のメインイベントは登山なのです。

低山シロートのワタクシに「旭岳行こっかー、どうせなら黒岳まで縦走だよー」との話が持ち上がったのが数ヶ月前。

「あ、あっ、アサヒダケってあの大雪山でっか?そんでクロダケまで縦走ってどの位歩きまんの?」

「ンー、7〜8時間くらいやろか」

「へ?荷物たないで(北海道弁)登山靴履いて7時間なんて歩いたことおまへんで」

「あのね、旭岳の標高が2291mなわけ。そんでもって黒岳が1984mなのよね。と、云うことは旭岳まで登っちゃえば、あとは下るだけだからラクショーなんだわ」

「フムフム、なるへそ。なんとかなりそうだわね」とタカを括っていたのであります。

今回の面々は、大御所S本部長、A隊長F支部長N支部長、K支部長と石狩支部を開設されたM氏ご夫妻の総勢8名。

a0248232_18133103.jpg
土曜日のお宿となった大雪山山荘から遠くに見えるのが旭岳。
a0248232_18142994.jpg
旭岳ロープウェイの駐車場は朝の5:30でこの状態。
a0248232_18153412.jpg
このゴンドラに乗ってしまえば、もう後戻りは出来ません。
a0248232_18162111.jpg
AM6:20分、とりあえず姿見の池に到着。噴煙を上げる紛れもない活火山です。噴火したらどないしょー、と云う雰囲気が漂います。
a0248232_18283728.jpg
姿見の池を下に眺めて、ここから本格的な登山開始です。登山道は銀座状態。
a0248232_18235609.jpg
サクッと、9合目の手前、と云いたいとこだけど、ヒィヒィ云いながら途中の景色を見る余裕なし。。森林限界を超えたガレ場をひたすら登ります。

a0248232_18330293.jpg
AM8:40分、頂上到着。他の皆さんはほぼ2 時間ペース。なんとか辿りつけました。
a0248232_18361984.jpg
途中ヘロヘロでも頂上に着くと自然に笑顔になります。ゲンキンなもんだね。
a0248232_18452726.jpg
相当急な斜面を下ります。黒岳方向から来るとこの急登を上がってくるわけだけど、ショージキ、ここは登りたくない。

a0248232_18483004.jpg
旭岳から3kmの地点。目指す黒岳は遥か彼方。
a0248232_18500464.jpg
北鎮岳の手前あたり(たぶん)「登りは無いって云ったじゃないすかぁ」
「下りと登りの差し引きでタイラなんだわ」
「・・・・・。」
a0248232_18561634.jpg
中岳到着。
a0248232_18573801.jpg
お鉢平方向。こうして見ると人間様の存在なんて自然の中ではほんとにちっぽけ。

でもま、こんな大自然の雄大なフィールドに無料(交通費とかはそこそこかかりますけど)で居られるなんて・・・。

足が痛いだの、荷物が重いだのブチブチ云うのは贅沢と云うものです。
a0248232_19052088.jpg
お鉢平の展望台に到着。パノラマでないのが残念だけど綺麗なカルデラ状態。
a0248232_19081630.jpg
いわゆるお花畑かも。近寄ってパチパチしたいけど先頭から遅れていることもあって先を急ぎます。
a0248232_19150553.jpg
目指す黒岳の頂上が見えてきました。

良く考えれば・・・。黒岳のリフト・ロープウェイに乗って層雲峡温泉街まで降りると云うことは、黒岳に登ってさらに7 合目まで下りなきゃならないわけですよ。

本来の登りのルートに比べれば遥かに楽チンなんだろうけど、旭岳から下りて登って下りて登って・・・。

1日にひと山しか経験のないワタクシには、「また登りかよぉ〜」と愚痴の一つも云いたいところ。
a0248232_19341198.jpg
と、ブチブチ云ってる間に頂上到着。

これですぐリフトに乗れたらどんなに幸せだろうなぁ。

実際のところ、この縦走で7時間以上歩き続けた足腰に、この黒岳の下りはかなり堪えました。下りた後の冷たいビールを脳裏に刻んで踏ん張った、と云うのが当たっているかも。
a0248232_19465015.jpg
無事に層雲峡到着。PM3:30 旭岳のロープウェイから9時間30分の遠足でした。

終わってみれば爽快感のみ。登山と云うのは途中ヒィヒィ云いながらも必ず「来て良かったなぁ」と思えるところが素晴らしい。

秘境探検隊の面々と出会っていなければ、今回の縦走は、恐らく一生経験出来なかったかも。感謝・感謝です。

ビールを飲みながらのバスの旅も云いもんですね。皆さんお疲れ様でした。

*縦走ルートと移動距離はN支部長のブログに詳しく載ってます。

判りやすい地図がwebにあったので参考まで。
a0248232_06142770.jpg
りんゆう観光さんのHPより


[PR]
by go_st_andrews | 2015-08-03 20:02

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31