ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

美唄山大収穫祭

我が秘境探検隊もやや高齢化に向かいつつあり、足腰鍛錬のみならず、日々の栄養・滋養の摂取が欠かせない世代に入っております。

コンドロイチンやグルコサミンにオルニチン、ドコサヘキサンにエイコサペンタエン等々、巷に数多あるアミノ酸やら糖分なんぞのサプリを補給するより、自然の恵みを享受すべく、ここは山菜の王者と云われる行者ニンンクの大収穫祭を挙行したのでありました。

探検隊、F平和通支部長N北方支部長、K神社裏支部長とK社のM社長とご友人のS氏の総勢6名は行者ニンニクの宝庫、美唄山を目指しました。

a0248232_1849488.jpg
林道はやはりまだ雪が残っております。人海戦術で車の通り道を作ることに。

a0248232_19563591.jpg
雪山と格闘すること30分、やっと1台通れるスペースを確保。

a0248232_18514493.jpg
さぁ、いざ大収穫祭へ、と意気込んだのも束の間、昨年同様土砂崩れが起きておりました。これでは通行不能。

a0248232_18525127.jpg
徒歩で林道から美唄山の登山口へ向かいます。

a0248232_18533412.jpg
川の中の倒木に生えているキノコ発見。ボリボリとシメジの様です。M社長曰く、キノコは秋のものだけど、北海道は春の気候と秋が似ているので2度キノコが顔を出すのだとか。自然に生えたキノコほど美味なものはありません。

a0248232_18561025.jpg
美唄山の標識。道路に打ち捨てられておりました。林道を歩くこと1時間半。ここから3.5キロはちょっと酷。行者ニンニクの採取場所は頂上まで行かずとも大丈夫とのことで、ちょっと一安心。

a0248232_20033080.jpg
美唄山の登山口。結構な登りが20分ほど続きます。
a0248232_1901635.jpg
ほどなく採取場所に到着。林道の急斜面を登ったところに群生しておりました。日当たりの良い腐葉土の下から生えてくるようですね。
a0248232_1922477.jpg
山菜取りのプロ、M社長の獲物です。さすが茎の太いのが勢ぞろいしております。

a0248232_1934776.jpg
本日のワタクシの成果。玉石混交だけどまずまず。

今日は春というより初夏のような気候。そこそこの足腰鍛錬と滋養強壮の行者ニンニクもゲット。一石二鳥の1日でした。皆さん、お疲れさまでしたぁ。

[PR]
by go_st_andrews | 2015-04-29 20:07 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31