ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

三度目の正直

先週、先々週と見送りとなっていた我が秘境探検隊の日高熊見山アタックが、全道的に晴れの予報となった本日実現したのであります。参加メンバーには伝えておりませんでしたが、夜な夜なワタクシ自らベランダにぶら下がって即身仏ならぬ生身てるてる仏いや坊主を実践したおかげなのであります。

S本部長以外は、全員未踏峰。

本日終了後、鋤・鍬持参で自家農園の開墾に精を出すと云う疲れ知らずのN北方支部長、ビールを日常のエネルギーとしながらも、嗜好品ではない珈琲を不本意に摂取してしまい体調不良のF平和通支部長余市岳滑落激突しながらもサルノコシカケを見つけようとタダでは起きないK神社裏支部長、そしてヒマを持て余し、泣かない程度のお山ならホイホイついて行くワタクシの、総勢4名の期待は否が応でも高まるのでありました。

a0248232_18131855.jpg
道東自動車道占冠ICから日勝峠9合目に見えてくる三国の沢トンネル。右手前の路側帯に駐車。トンネル入り口左側より入ります。

a0248232_18411409.jpg
S本部長からは、熊見山へ直接行くのはゲーが無い。隣の1327峰から降りて熊見山へ向かうのがベストのルートである。1327峰まではおおよそ1時間30分程度であろうとのお達し。

雪はかなり硬めで埋まることなくAM9:40分ツボ足スタート。緩やかな登りを進みます。

a0248232_18431086.jpg
振り返れば通称日勝ピーク、1445峰。中腹付近に山スキーの方が数名見えます。k神社裏支部長は、いつの日か日勝ピーク滑降&激突回避を誓うのでありました。

a0248232_18182891.jpg
ピークまで残りわずか。本部長とN支部長の登坂はいつもながら安定感に満ちています。

a0248232_18484237.jpg
ピークが見えてきました。空は快晴。天候の変わりやすい日勝峠付近でのこのお天気は僥倖なのです。

a0248232_18495941.jpg
AM11:30分、無事、1327峰頂上到着。標高1,327m。別名労山熊見山と呼ぶそうな。

a0248232_18515852.jpg
十勝平野遠景。このあと俄かに空は掻き曇って風と雪で真冬状態に。

a0248232_19163775.jpg
小休止のあと、本来の目的地、熊見山へ。前方のやや低めの小山は下り開始。

a0248232_19224898.jpg
ほどなく熊見山到着。標高1,175m。本日日高連峰2座制覇の瞬間です。

a0248232_19263482.jpg
尾根伝いに下山開始。右方向が登り口のトンネル方向。

a0248232_19274286.jpg
PM12:30 登り口の三国の沢トンネル到着。尾根からの下山開始後、地図も見ずに出発点に到達するS本部長の方向感には脱帽です。

時折、小雪の舞う程度の絶好の登山日和。3週間待った甲斐がありました。

札幌近郊の山と違って峻険な峰々が広がる日高山脈を2つも制覇。二度おいしいグリコキャラメルのような登山でありました。皆さん、お疲れ様でした。

[PR]
by go_st_andrews | 2015-04-25 20:38 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31