ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

うちの家族はみんなが悪い

その昔、とあるレストランでの出来事。

食事の合間にトイレに入ったところ用事を足そうとした正面の壁に、作文が貼っておりましたのです。

お題はこの、「うちの家族はみんなが悪い」

横には店長さんが、「この作文は当店の近くの小学校4年生の女子生徒さんが書かれたものです。内容がとても面白いので、ご紹介させて頂きました。」との添え書きも。

こういう場所には、「一歩前へ」とか「急ぐとも心静かに手を添えてなんちゃら」という貼紙はお目にかかるのだけれども、作文と言うのは珍しいし、そのお題がなんとも面白いので、お道具を格納してフムフムと読んで見たのでした。

この作文から読み取れるこの家族は、お父さんとお母さん。それに小学校4年生の女の子と、そのお兄ちゃんの4人家族で、お兄ちゃんと妹は同じ部屋で暮らして居るようでした。

そこに書かれていた内容は?

ある日、お父さんがお兄ちゃんが以前から欲しがっていた金魚と金魚鉢を買ってきてくれました。

お兄ちゃんは大喜びで、早速自分の机の上に件の金魚鉢を飾りました。

その翌日、女の子が学校から帰ると、お母さんがふさぎ込んでおりました。

どうしたの?と女の子が聞くと、お母さんは「今日、子供部屋を掃除している時に、お兄ちゃんの机の上の金魚鉢を掃除機のホースで引っ掛けて落として割っちゃったの。もう少し気をつければよかったのだけれど、お母さんが悪いの。」

それを聞いた女の子は「実は昨日ね、お兄ちゃんが金魚鉢を机の端の方に置くのを見て、危ないなぁ、と思ったの。それを見ていてお兄ちゃんに注意をしなかった私が悪いんだわ。」と言いました。

そうこうしている内にお兄ちゃんが学校から帰ってきて、金魚鉢が壊れたことを聞いて、こう言いました。「お母さんの掃除の邪魔にならないように、金魚鉢をもっと机の奥に置くべきだったんだ。机の端っこに置いた僕が悪いんだ。」

そして、夕方になってお父さんが帰ってきてみんなの話しを聞いて、「四角い金魚鉢だったら簡単に机から落っこちることもなかったかもな。底の丸い金魚鉢を買ってきたお父さんが悪いんだ。」

と、言ってみんなで大笑いしました。というお話し。

ま、へぇーと言う感じで、なかなか出来た家族だなぁと思ったけど、チョット出来すぎかなぁ、と言う感じもしないわけではない。

フツーなら
「お母さん、どうしたの?ふさぎ込んで」
「実はね、今日子供部屋を掃除しててお兄ちゃんの机の上の金魚鉢をうっかり落として割っちゃったの。あー、お兄ちゃんに悪いことしちゃったわぁ。」
「そうなんだぁ。昨日寝るときにお兄ちゃんが金魚鉢を机の端に置くの見て、危ないなぁ、と思ったんだ。」
「ただいまぁ。エーッ、エーッ。僕の金魚鉢割っちゃったのぉ。折角パパが買ってくれたのに。ママが行けないんだぞぅ。どうすんだよぅ。新しいの買って返してよぅ。」
「何言ってんのよッ!もっと机の奥に置いときゃアタシだって掃除で引っ掛けないわよッ。あんな端っこに置いたアンタが悪いんじゃない。」
「そうだよ。ワタシ見てたもん、お兄ちゃんが机の端っこに置くの。危ないなぁーと思って。」
「危ないと思ったら、何で言わないんだよッ!」
「だってワタシのじゃないもーん。」
「ただいま。何?金魚鉢割れたって?ンー、そりゃ、ママが悪いな。机の上にどでんと乗っかってんだから、気がつかないのは、はんかくさいわな。」
「何言ってんのよっ!大体アンタがあんな座りの悪い安っぽいのを買ってくるからよっ。自分のゴルフクラブにはお金使うくせに、ヒトに物を買うときはケチるんだから。」
「何をッ!お前だってドモホッ、ホ、ホルモンなんたらとかの高い化粧品買ってるじゃねぇか。」
「何よぅ、私のなんかSK-2に比べりゃ可愛いもんなのよッ!」

と、まぁひとしきり騒いだ後に。

「アタシがチョット気をつけていればねぇ。」
「僕がもう少し机の奥に置いとくんだったなぁ。」
「ワタシが一言お兄ちゃんに言っとけばなぁ。」
「俺が買うときに、色々考えてから買えばなぁ。」

と、言う反省からこの作文が出来たのかなぁ、と言うのは穿ちすぎですかね。

[PR]
by go_st_andrews | 2015-03-13 09:21 | 独り言

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31