ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

再びサッカー考

a0248232_194884.jpg

台風の時期になって、もうワールドカップなんてあったのかねぇ、と云うほどの話題性しかないけど。

ワタクシにとってはどーでもいいことなんだけど。(サッカーファンでもないのにちょっとしつこいか。)

フムフム。感動をありがとう、ねぇ。

いつの頃からでせうか。こういう言い回しを使うようになったのは。

中庸を好む日本人にとっては誠に都合の良い言葉でして。勝っても負けても、どちらでも良いわけで。

ワタシは全然見なかったので感動もガッカリも無かったけど、負けた試合を見て、感動した人も居ないわけじゃぁないんだろうけど。

正直なところ、バッキャローとか、あほんだらぁとか、カネ返せーとか云った人も居たんじゃないのかね。(ワタシは云ってませんよ。そもそも興味ないから。)

そんな、こんなもぜーんぶひっくるめて、「感動をありがとう」と云うことですか。便利な言葉です。

ここで、そのワタクシが云いたいのは、中央に写っている日本代表の監督なんですが。この方はザッケロー二さんとか云うオジさん。ワールドカップが終わったらさっさと帰っちゃったけど。

そんで、新しく就任した監督がアギーレさんとか云うメキシコのお方。

でも、ま。何故に日本代表の監督が歴代ガイジンさんなのか、サッカーシロートのワタクシには、理解不能なのです。

世界で戦うからには、国際経験が豊かなガイジンさんが適任なのである、と云うお説もあるようだけど、いつまでこんなことをしてるのかなぁ、と思っちゃうわけです。

まぁ、プロ野球にもガイジンさんの監督が居たチームもあるけど、選手とのコミュニケーションと云う意味では、やっぱり同じ日本人の方がよろしいと思うのですけどね。日本には人材が居ない、と云われればそれまですけど。

なんでも、この監督さんの年俸と云うのが、2億円超とか。その他に住宅とか専用車とかで3億くらいにはなるらしくて、これが2018年のワールドカップまでお支払いするとしたら10億以上かぁ。日本のサッカー協会は太っ腹ですねー。
[PR]
by go_st_andrews | 2014-08-14 21:24 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31