ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

あぁ・・わが青春のポンコツ

a0248232_1910668.jpg

あぁ・・この勇姿を拝むのは何年ぶりでしょうか。

この車、漫画見たいな表情してますけど往年の迷車?「スバルR2」なのです。

あの国民的名車と云われた「スバル360」の後継車だったのだけど、360ほどの人気はなかったかも。

実はこの車、ワタクシが学生時代に乗っていたものと同型車なのです。かれこれ40年以上も昔。

兄貴の友達が乗っていたのをタダで分けてもらったのです。相当なポンコツでしたけど、生まれて初めて持った自家用車なのでした。

当時、学生で車を持っているのは、ほんの一握りで少なかったこともあって学内は車の駐車オッケーの良い時代でした。

a0248232_20411329.jpg

あぁ、このフォルム・・美しい。ワタクシの最初の彼女みたいなもんですから。

2ドアだけど4人乗り。排気量360cc。牛乳瓶2本で大人4人を乗せて走れるんだから大したもの。
でも、さすがに4人乗るとちょっとした坂なんかローでしか上がらなかったけど。

a0248232_2045556.jpg

シンプルなインパネ周り。ただ、この車空冷式なのでヒーターがありません。冬はモコモコに着込んでの乗車必須でした。

a0248232_20492277.jpg

「R2」と云うのは「後輪(リア)2輪駆動」と云う意味で、エンジンは後ろに搭載してます。
ストップランプとウィンカーが一緒で、まだオレンジ色になっていない時代のものですね。

この車、無類のクルマ好きのワタクシの友人のN君が中古を仕入れてきて、塗装のし直しから、オークションで足りない部品調達をしながら、修理屋さんに頼んでレストアして完成したたものなのです。車検までとって、ここまで来るのに投下した資金は結構なものだそうで。

ビンテージカーとまでは云えないまでも、これで公道を走ったら別な意味で目立つだろうね。

件のワタクシの自家用車は、卒業の年まで乗っていたんですけど、下宿を引き払うときに目一杯荷物を積み込んだら過積載で、走っている途中でミッションが崩れて落ちると云うアクシデントであえなくお別れとなりました。

当時、学生仲間とマージャンをしながら、「水素って爆発するんだから、ガソリン見たいにクルマに使えるんじゃねーの」なんて云ってた奴の冗談がホントになりそうな技術の時代になってきたけど、今のクルマ。いざ、コンピュータが壊れたら全くのお手上げ。

当時の時代のクルマは、エンジンが掛からないと「押し掛け」なんて方法があって、結構楽しかったのですね。コンピュータも無ければ、決して快適とは云えないアナログの塊見たいなクルマだけど、オジさんたちには心地よいのです。
[PR]
by go_st_andrews | 2014-05-25 21:28 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31