ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

ひねもすのたり的独り言その1

4月にワタクシの身辺が少し慌しくなって、もう8月なのだぁ。

その間、ブログ更新はわずか9回。もともとぐうたらだけど、これじゃFC2に削除されちゃいそうなので、テキトーな話題でも。

昨年、「プロメテウス」と云う映画が公開されましたけど、公開前の触れ込みが「人類の起源に迫る」とかなんとかで見に行きました。

あの「ドラゴンタトゥーの女」で一躍スターダムに躍り出たノウミ・ラパスが主演しておりました。このヒト、こういう役やらせると巧いね。恋愛モノにはちょっと不向きかもだけど。

「人類の起源」 うーん。大上段に来ましたね。

ワタクシたちがガッコで教わったのはダーウィンの進化論。ご先祖さまは恐竜時代を生き抜いたネズミのような哺乳類で、なんだかんだと進化して、二足歩行を始めたおサルさんからワタクシたちは進化したのです。と云うことです。

おサルが二足歩行を始めたのは、気候変動で密林がサバンナ化して樹上生活から地上に降りざるを得なくなって、サーベルタイガーとかに喰われるもんだから、見通しを効かせて逃げるために立ち上がったんだとか。両手が空いたおかげで道具を使えるようになって脳が発達して、直立することで気道が長くなって言葉を獲得したんだとか。

まぁ、そうなのかなぁと云う感じだけど。

動物は道具を使うと脳が発達するのでせうか?チンパンジーが道具を使うのは昔から知られてまして、南米に棲むフサオマキザルなんぞも椰子の実を割るのに石を道具に使うのが知られてますけど、それ以外はおサルのまんまで、道具を使うから脳が発達するようでもなさそう。

2001年宇宙の旅に出てくる、棍棒を持って他のサルを攻撃するおサルとか、ゴリラが火を使って焼肉宴会でもやってるような場面にでも出くわせば、おぉ、進化したサルがおるぞ、と云うことになるんだけどね。

ワタクシたちが教わった進化の過程と云うのは、海で発生した単細胞生物が多細胞生物に進化して魚類→爬虫類→両生類→鳥類→哺乳類→おサル→ワタシ、と云うことでした。

ボラと云う魚を見たことのある方。このお魚、頭が丸くて正面から見るとほとんどヘビです。こんなの見ると、ヘビのご先祖は魚なのかなぁ、と思えるんですけど、海辺で陸に上がろうとしている身長の伸びたボラなんぞついぞ発見されたことがないのです。つまり、進化の過程にある中間の動物が居ないのですよ。

アメリカでは進化論を教えない学校もあるんだとか。そういうところでは、聖書のとおり、人間は神様がお作りになったと云うことなんだろうね。中には、太古の昔、地球に宇宙人が来て、おサルの遺伝子を操作して人間を作ったなんて云う説もあって、人類の起源は諸説紛々なのです。

ワタクシ的には、ご先祖がおサルとは考えたくない、と云うか考えにくいかなぁ、と云うところですかね。それは、この地球上に住む他の動物と人間があまりにかけ離れ過ぎていて、地球上の生物の延長ではない、違う生き物のような気がしますね。

野生動物は捕食の為や縄張り争いなんかで他の動物を殺すけど、人間のように不必要な殺し合いは絶対にしないし、ましてホロコーストや環境破壊もしませんね。

プロメテウスでマッチョな宇宙人が人類を絶滅させるために地球に向かうけど、これなんかは自分達が創造した人間があまりに傲慢で、このままでは地球を破壊してしまう恐れがあるから、リセットしに行ったのかなぁ、なんて見方もあるかも。

映画はそれなりに面白かったけど、やっぱりエイリアンかよ、と云う感じ。監督がリドリー・スコットだから仕方ないか。

a0248232_2024318.jpg

案外、こいつもエイリアンかも・・・・。
[PR]
by go_st_andrews | 2013-08-06 20:03 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30