ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

バイバイ東屯田

ワタクシゴトで恐縮ですが・・・・・。

ただいま引越しの準備中でして・・・。

どこへ行くかって?

ちょっととなりマチまでなんですが、落ち着きましたらそこいらの写真なんぞをアップいたします。

ワタクシが住んでおりますのは、札幌の西、幌西地区でございます。

自宅からほど近いところに「東屯田通り」と言うのがございまして、昔はそれなりに商店街が華やかだったそうでございます。

東屯田があるんだから西屯田通りと云うのもありまして、どちらが古いのか良く判りません。

全体を山鼻地区と称しておりますが、札幌ではかなり早くから市街化された地域だそうでございます。

起点は中央区南6条西9丁目から南へまっすぐの道路が通じていまして南19条あたりが終点かな。

a0248232_17195368.jpg

この東屯田通り、なかなか個性的な施設が集まっております。

a0248232_1723080.jpg

南7条にあるえびそば「一幻」さん。えびのスープのラーメン屋さん。

去年あたりからブレイクしちゃって、新しい店舗を作るわ、スーパーではコラボのラーメン作るわで話題のお店ではあります。ワタクシ的にはたまぁに食べる分には良いけど、毎回食べるにはちょっと、云う感じかな。

a0248232_17275663.jpg

一幻のちょっと先の角にある「五丈源」。こちらはフツーのラーメン屋さん。チャーシューおにぎりが美味しい。

a0248232_17305010.jpg

手作りサンドイッチのお店「サンドリア」さん。なぜか24時間営業。コンビニのサンドイッチより美味しい。

a0248232_17324955.jpg

南9条通りを渡ってタバコ屋さんの角を曲がるとある屯田湯通称「山鼻温泉」さん。

フツーの銭湯だったらしいけど温泉を掘り当てたとかで「温泉」だそうです。

ここはちょっと面白いので少し書いておきます。

中はごくフツーの昔ながらの銭湯です。お湯はそれほど熱くないけど、温泉なので結構温まります。

番台も昔どおりに、男女の脱衣場が見渡せる位置に、オジサンがしっかり座っています。

でも、これって今の時代にどうよ、と云う感じだね。

昔は、銭湯の込み具合を見ながら釜の炊き方を調整するために、浴室の状況を見るのにを番台に人が座る必要があったらしいけど。

オジサンが座っていればある意味セクハラ。最近のスーパー銭湯にはもちろん番台は無いし、西屯田の近くにある伏見湯さんでは入り口にオジサン(オバサンの時もあります)がいて番台はありません。

この辺は変えたほうがよろしいかと。

ここに行くと、必ずいらっしゃるのがそのスジの方々。見事な唐獅子牡丹を背負った方もいらっしゃいます。

お一人ではなくて、若い衆を連れてお入りになってまして、背中なんぞを流して貰っています。

なかなか礼儀正しい方々で、常連さんなんかと挨拶を交わしたりしています。

それと、恥ずかしそうに前を隠してお入りになっている男性。なんとなく動作が女性っぽい感じ。

色んな方がいらっしゃいます。

前を隠して・・・と云うところで思い出したんだけど、最近の中学生とか高校生の男の子は、修学旅行でお風呂に入るときに「海パン」を穿いてるって聞いたんだけど、ホントかね?

なんでも、小さいときから内風呂しか入ってなくて銭湯に行った経験がないから、裸になるのが恥ずかしいのだそうで。

こういう事で良いのかっ!ニッポン男児たるもの男同士の裸の付き合いが出来なくてどうするのだっ!

我が秘境探検隊にでも入れば、登山頂上焼肉&下山温泉堪能は必須なのだっ!

最近の若い男子が、草食系とか絶食系と云われるのも、こうしたところに遠因があるような。

ワタシの高校のときの修学旅行なんぞでは、仲間と「潜望鏡ゴッコ」をして遊んだのだ。(ゴッコの詳しい内容を知りたい方はカキコしてください。こっそり教えます。)

このゴッコ仲間(こちらのゴッコではありません)とは、もう40年来の絆で結ばれているのです。

どなたか、このあたりの真偽を教えてくれませんかね。

話が横道にそれました。東屯田通りの続きです。

a0248232_17355491.jpg

南12条にある中華料理店「赤れんが」さん。ワタクシはここのラーメンが一番好きでした。

ランチタイムのラーメンは全品500円でライス無料。ラーメンと半チャーハンのセットが美味しい。

a0248232_175955100.jpg

赤れんがさんを過ぎて南13条にある「ザ・八百屋」さん。スーパーの半値くらいで野菜売ってます。

a0248232_1883939.jpg

南16条までくると、札幌ではちょっと有名な福来軒の「本店」があります。

タカ&トシの番組にも出たとかで一時時行列になってましたけど、今は落ちついています。

ここで食べるのはやっぱり味噌ラーメンかな。飽きの来ない味です。


<番外編>
a0248232_17431578.jpg

東屯田通り沿いではないですけど、赤れんがさんを過ぎて左に入っていくとこんな建物があります。

この中に知る人ぞ知る中華料理の名店「養源郷」があります。この店を知っている人はちょっとマニアック。

本格的な中華をリーズナブルなお値段で召し上がれます。

a0248232_1749415.jpg

養源郷さんを過ぎて右に曲がると中島中学校の隣にあるのがこのお店。

「雷除志んこ(かみなりよけしんこ)」さん。創業は小樽で150年になるとか。

ここの草しんこ餅は朝の9時頃までに行かないと売り切れます。お店は8時あたりから開いてます。

a0248232_1754172.jpg

早起きしてゲットしてきた草しんこ。1個130円なり。売り切れるだけあって誠に美味しい。

個性的なお店の多い東屯田通り界隈だけど、シャッターを降ろしたままの店も多いです。

夕暮れになると着飾ったお姉さまたちがご出勤されて行くけど、古い地域だけにお年よりも多いですかね。

いずれまた来るときもあるかもだけど、全部のお店が残っていることを願って、バイバイ東屯田。
[PR]
by go_st_andrews | 2013-04-06 18:11 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30