ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

第二のふる里東京

a0248232_6184526.jpg

ワタクシは生まれてこの方、北海道をほとんど離れたことがありませんで、ふる里はこの北海道なんでありますが。

それでも、仕事の関係でバブル期に首都圏で暮らしておりました。

30代の元気バリバリの時代でありまして、満員の地下鉄に揺られて東京で働いておりました。

仕事はそっちのけの5時から男でございましたから、新橋、銀座、アキバ、新宿、渋谷等々東京の雑踏を堪能しておりました。

あの人ごみの喧噪と摩天楼のパワー、マチの歴史は、ワタクシを魅了するのに十分すぎるものがありました。

田舎者のワタクシは、高速道路の下に隠れてしまった日本橋の擬宝珠をさすりながら、東京の歴史を感じていたのでありました。

そんなわけで、東京はワタクシの第二のふる里なのであります。

先週の水、木と野暮用で2年ぶりの東京へ。雪の無いマチと云うのは歩きやすくてほんとあずましい。

a0248232_6401311.jpg

お上りさんにとっては、東京はどこへ行っても楽しいんだけど、ホテルにほど近かった浅草へ。

a0248232_6423491.jpg

修学旅行だね。楽しい思いでたくさん作るんだよ。

a0248232_6432140.jpg

浅草の交差点にある神谷バー。浅草1丁目1の1。うーん、歴史を感じるなぁ。ここの洋食はとても美味しい。

a0248232_6443893.jpg

神谷バーに来たら買うのはこれ。電気ブラン

ネットでも買えますけどね。wikiにも出てるけど、名前の由来が発売当時珍しかった「電気」がハイカラなイメージだったので、このブランデーベースのお酒に「電気ブラン」とネーミングしたんだとか。

アルコール度40度ですからね、そのまま飲むと電気で痺れたようになります、ホント。

a0248232_1114341.jpg

今回の自由時間のお目当てはこれ。浅草の大黒屋さんです。

お邪魔したのは14日の木曜日。本店がお休みだったので別館に行きました。平日の午後7時過ぎと云うことで、待たずにすんなり入れました。

a0248232_11165857.jpg

ホイ、海老天丼。1900円なり。

天丼1杯が1,900円。高いですよ。でも、価値と価格は別なものですね。この天丼は1,900円を払う価値があるのです、ワタクシ的には。

ワタクシが外食するときは、基本的には「待って・並んで」食べることはしません。

でも、この天丼は、待っても並んでも食べる価値がございます。いわゆるホンモノです。コロモで海老を大きく見せるなんてちゃちぃこともありません。

丼から溢れた海老が3本、にしか見えませんが3本の海老の尻尾の下にもう1本隠れております。大きくて載せきれないのです。

a0248232_11222573.jpg

食べ物やさんのメニューには写真だけ豪華、なんてのが結構ありますけど、こちらのお店はメニューも実物もまったくおんなじ。誇張はありません。それだけ商品に自信があると云うことですね。

あぁ、なんと美味!なんと云うボリューム。海老天丼の王様ここにあり!

a0248232_11263522.jpg

創業は明治20年だそうでございます。元々はお蕎麦屋さんなんですね。

あぁ、大満足。ホンモノを頂く、と云う喜び。ココロもお腹も一杯になりました。

今度はいつ来れるかねぇ。120年以上続いているお店だから、24年後の150周年に行けるかしらねぇ。

a0248232_20465095.jpg

(3月19日追記)
今回の東京散策で、お花の写真がありましたのでアップしておきます。

いやぁ、暖かくて気持ち良かったなぁ。

冬を東京で、夏を北海道で暮らせないべか。
[PR]
by go_st_andrews | 2013-03-18 11:50 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30