ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

遠い記憶

a0248232_15502789.jpg

この住所。ワタクシが生まれたところなのです。

当時は札幌市も区制なんぞありませんでしたから、札幌市南1条西13丁目。

a0248232_15572277.jpg

この通りがワタクシの生活道路。およそ100mだけど、子供にはずいぶん広く長く感じたものです。

当時の建物で現存してるのは、左手前の茶色い建物だけかな。外壁を直していると思いますけど、この建物には日本アスベスト(現在のニチアス)と云う会社が入ってました。

道路の真ん中あたり右側には、矢崎総業と云う会社があって、プラスティック製品の販売をしてました。

当時はクルマがほとんど通らなかったですから、道路で野球なんかして遊んでました。

冬になると道路脇には大きな雪山が出来てスキー場に早変わり。当時は除雪なんかなかったのです。

a0248232_16505220.jpg

辺りはほとんど高層マンションに変わって、唯一ある一戸建て住宅。ワタクシの家の大家さんが住んでいた場所です。建物も変わり表札も変わっていました。

この裏手に二軒長屋があってワタクシが住んでおりましたのです。

a0248232_16534232.jpg

駐車場の奥に住宅があったんですけどね。跡形もありません。

a0248232_1655596.jpg

住宅のすぐ裏手が電車通りでした。電車のゴロンゴロンと云うレールの音が目覚まし時計でした。

この近くには日糧パンもありました。火事で焼けて今の月寒の方に移転していったと思います。

角の建物の中小路を少し行くと銭湯があって。オヤジと行けばフルーツ牛乳が飲めました。完璧にALWAYS 3丁目の夕日の世界でした。

a0248232_178039.jpg

電車通り沿線のほとんどの商店が移転したり廃業しているなかで、このクスリ屋さんは当時からあったのです。ドラッグストア全盛時代に生き残って来たのはご立派!。息子が同級生だったから、ちゃんと薬剤師の資格とって跡を継いだのかね。あるいは薬剤師を嫁さんに貰ったのかもな。

今でこそ都心の一等地ですけどね、当時は平屋の住宅が軒を連ねるフツーの住宅街だったのです。

ビルディングなどと云うものは街の中心部にしかなかったのです。

ケータイもパソコンも無い時代だったけど平和な時代だったなぁ。

月光仮面七色仮面少年ジェットまぼろし探偵ジャガーの眼怪傑ハリマオ8823海底人少年ケニヤダッコちゃんフラフープ銀玉鉄砲・・・すべてはこの時代でした。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-08-24 07:22 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31