ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

ガレ場の洗礼

札幌から西の小樽方向を見ると、テレビのアンテナが数本頂上に立っているお山が見えます。そう手稲山。標高は1,023m。

札幌の観光地でもある藻岩山の隣に見えるメジャーな山なんだけど、藻岩山ほど登る人は少ないのです。かく云う私も、札幌に50ン年住んでるけど、まだトワイライトゾーンなのです。

それを知った我が探検隊の面々が手稲山初体験を用意してくれたのです。

札幌方面から国道124号線を西町北8の信号で左折。平和の滝方面の道路標識にしたがい、手稲右股通りへ。そこから3.5㎞先、「平和の滝」バス停の角を右折。橋を渡り、さらに1.5㎞すすむと左手に「平和の滝」駐車場があります。

a0248232_10334641.jpg

雨模様のせいか駐車場はガランガラン。天気の良い日は満杯(30台くらいか)だそうです。

a0248232_10351817.jpg

A隊長、F、N、I各支部長に久方ぶりに自転車の達人T先生が参加で総勢6名で出発です。登板開始午前8時40分。

a0248232_1040146.jpg

ほどなく標識がお迎えしてくれます。

a0248232_10401849.jpg

札幌もちょっと足を伸ばせば、奥入瀬見たいな渓流と滝に巡り合えます。シアワセですね。どっちの滝か聞くの忘れました。

a0248232_10482583.jpg

標高500mくらいまでは、ややキツめの登りと岩場が続きますが、まぁ藻岩山の1.5倍くらいですかね。雨降ってるけど、ちょうど良いお湿りで涼しい。これでカンカンのお天気なら汗だくでヘバっているかも。

a0248232_10505269.jpg

これが有名なガレ場だそう。登板開始から約2時間で到着。ここから本格的な登山開始です。

a0248232_10521287.jpg

ガレ場は山の表面に結構広く広がっているので、方向を間違えやすいそうです。赤ペンキが塗ってある岩の方向を目指して登ります。(消えかかっているのもかなりあります。)

a0248232_1056347.jpg

かなり急ですね。平衡感覚の訓練には非常に良い効果がありそう。年取れば大事だよなぁ、こういうこと。

a0248232_10581659.jpg

ガレ場と格闘すること40分、なんとか頂上に通じる道路に出ました。

a0248232_1134938.jpg

ほどなくケルンと云われる980m地点に到達。頂上はもう少しです。

a0248232_1151143.jpg

テレビ局の電波塔もかすんでます。

a0248232_1153946.jpg

頂上にある手稲神社奥宮。周囲は霧でなぁーんにも見えません

a0248232_11742100.jpg

ハイ、頂上標識。

a0248232_11872.jpg

手稲山は一等三角点でもありました。

a0248232_1183478.jpg

ケルンまで戻って、我が探検隊定番の頂上焼肉午餐会。ジンギスカンに野菜にホルモン。ほとんど宴会状態。ノンアルビアのワタシと本格ビアの皆さん。F支部長以外は帰りのガレ場下りを考慮して、ややセーブ気味。

お腹いっぱいになったところで12時40分、下山開始。雨で濡れているガレ場はかなり危険がアブナイ状態。ビアを鱈腹飲んだF支部長は3回ほどコケていました。それでも、なんとか全員ブジ下山。駐車場到着午後3時でした。ワタシの手稲山初体験もブジ終了。ガレ場の上り下りさえ気をつければ、あとは難しいところはありません。運動負荷もそれなりにあって楽しめる山です。札幌市内からこんなに近くて、これで景色が良ければサイコーと云うところかな。

次回、晴れていれば羊蹄が見えるとのことでリベンジをすることにしました。皆さん、お疲れさまでした。初心者がいたおかげで、登りに3時間もかけて申し訳なかったです。m(__)m

平和の滝駐車場 AM8:40→ガレ場 AM10:30→ケルン到着 AM11:25→頂上到着 AM11:40→下山開始 AM12:40分→駐車場到着 AM15:00
[PR]
by go_st_andrews | 2012-06-23 21:20 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31