ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

伏美岳~苦行のお山

我が秘境探検隊の今回のターゲットは芽室町にある伏美岳。S本部長が何度も足を運んでいる場所で、日高山脈の絶景を堪能できるとのことで、本部長が所要で今回は不参加となったので、N北方支部長が本部長代行を務めます。F平和通支部長、I平和通第二支部長、と私の4名でトライとなりました。全員が初めての山です。初心者のアタシには、1,800m級のお山なんて完全にトワイライトゾーンです。

行程は札幌から道東自動車道芽室ICを目指します。芽室駅から道々55号に入って中札内方向美生地区を目指すと、道路沿いの電柱に「伏美岳」の案内看板がありますから迷うことはありません。なかなか親切です。

案内看板に沿って走っていくと林道に入ります。一本道なので迷うことはありませんが、対向車とすれ違うための待避所がところどころにあります。ゆっくり進みましょう。伏美岳避難小屋が見えてきたら登山口はすぐです。

a0248232_18123074.jpg

避難小屋を過ぎると、道路上にこーんな落石がありますから注意しましょう。

a0248232_18132453.jpg

登山口の駐車場です。結構広いですね。20台くらいは止められそう。到着は午前8時30分でしたが、すでに10台以上の先客がいらっしゃいました。さすがに札幌ナンバーはワタシラの他に1台ほど。物好きだわほんと。

a0248232_1816217.jpg

午前8時40分登坂開始。とりあえずはフツーに登っていきます。標高1,800mくらいだけど、登山口が700m程度で高低差は1,000mほどだそう。まぁ、なんとかなるでしょ。

a0248232_18192278.jpg

なんとかなると思ったけど、やや急な登りが延々と続きます。全体の行程は5キロ弱だそうで、5合目で頂上まであと1.6キロ。ここまで1時間30分ほど。ややヘロヘロ状態。因みに登りの標識は奇数の合目だけでした。

a0248232_1827195.jpg

登山道と云っても、木の根っこの間を登っていく感じです。一段一段が大きいので汗だくです。ここまで来た以上意地でも後戻りは出来まへん。ヒィヒィ云いながら登っていきます。やっぱり高い山はキツいわ。

a0248232_18303672.jpg

なんとか、9合目を過ぎて少し頂上らしく展望が開けて来ました。

a0248232_18324635.jpg

やっとの思いで頂上到着。登り3時間目途、と思ってたけど、休みを多くとったせいで、12時。3時間20分ほど。先客は数名。

a0248232_1846687.jpg

雪渓を拝めるのも苦労して登ってきたお土産見たいなもんですね。遠くに十勝幌尻岳が見えます。

a0248232_18482143.jpg

こちらはピパイロ岳。ここからの縦走コースだそうで、隅っこの方にそれらしきパーティが写ってます。

a0248232_18502688.jpg

登りもキツかったけど、帰りも結構キツいわ。ロープ伝って降りてます。下山の方がキツい山もトライライトゾーンでした。腿の筋肉がやや悲鳴を上げてます。

下山午後3時5分。芽室のコンビニで飲んだノンアルコールビールの美味しかったこと。これがなきゃ登山はやってらんねぇ、ですかね。皆さん、お疲れさんでした。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-06-16 18:00 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31