ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

佐主岳(さぬしゅだけ) トワイライトゾーン

良いお天気に誘われて、ゴルフの合間に週末登山。

ホントは、張碓あたりの秘境探検をするつもりが、S本部長の発案で、舌の噛みそうな名前の佐主岳へ。

名前からしてマニアックで、本部長を除くいつもの探検隊の面々は全員トワイライトゾーン。

方向は日高方面と云うことで、道東自動車道に入ってむかわ穂別ICから、国道274号に出て穂別の町に入ります。

a0248232_19554933.jpg

町営のキャンプ場から奥に入って林道に進みます。通行止めの地点で車を止めて8時20分入山開始です。

a0248232_19563243.jpg

新緑の林道を長閑に進みます。

a0248232_19571354.jpg

正面に見えている丸いところが頂上みたい。ここまでは遠足気分。

a0248232_20443650.jpg

林道を逸れて笹藪に入ります。かつては林道から登山口に行けたようなのですが、がけ崩れなどで現在は通行不可とのことで、S本部長しか知らないルートで登坂していくことになりました。600mくらいの低山だから楽勝なのね、と云うシロートの淡い期待は完全に裏切られることになりました。

a0248232_207217.jpg

腰の丈ほどもあるこごみの群生地なんぞもあって、気分はジュラシックパーク。でも、こごみの香りがして気持ちがいい。どうやらS本部長が辿っているのは鹿や熊さんが通る獣道のようです。

a0248232_553085.jpg

うーん、かなりご立派な熊さんのフンですね。こんなとこを歩いていて良いのかしら。

a0248232_16512314.jpg

まだ元気がある状態。ピースなんかしてます。このあとから、もっと急な登りの連続で・・・。

a0248232_2026125.jpg

道なき道を行くこと約2時間。やっと佐主岳の登山口に辿り着きました。

a0248232_20113551.jpg

かなりな急登もあって決して楽勝な山ではありませんでしたが、なんとか頂上到着。途中の写真が一枚も無いのは、登るのにヘロヘロで写真をとる余裕がなかったのね。

a0248232_20132211.jpg

頂上までは登山口から30分ほど。展望はまずまずだけど水蒸気がかかってクリアじゃありせんね。

a0248232_20145146.jpg

午前11時下山開始。林道をそれてまたまた近道を行きます。

a0248232_20171356.jpg

沢沿いのルートもどんどこ行きます。S本部長がいなけりゃほとんど迷子状態。

a0248232_20183552.jpg

うっうっ、体が重たい。F支部長とファイト一発リポビタンD。

a0248232_8483079.jpg

沢にあった不思議な石と云うか岩のかけら。何かの化石のようにも見えるけど。おたまじゃくしがたくさんいました。(赤〇の中にいます。)

下山開始から、1時間半ほどで最初の林道に到着。行程約12キロでした。今回の登山ルートはS本部長が居なければ到底体験出来ない世界で、さすがに往復で行き交う人は皆無でした。

登る道が無いから登山者も居ない、と云うことで頂上の標識が倒れたままで放置されている状態で、このままだと「佐主岳」は伝説のお山になってしまうかも。林道の管理者は道庁なので、もう少し整備をしてほしいところだね。

笹ヤブこぎと登山口へ出るまでの急登には、かなりヘバったけど、終わってみれば心地よい疲労感と達成感で幸せな気分。登山道路をゆるゆると登るいつものお山とは少し趣が違っていたけど、なんか、これが登山だなぁ、と云う感じですね。感激!感激!自然を満喫できたワイルドな一日でした。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-06-02 22:10 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31