ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

DiabloⅢがやって来る

イートシして大人気ない、と云われそうだけど・・・・。

その昔、PC98が全盛の時代にDOS/Vパソコンがちらほら出始めた頃、日本ではPCゲームは欧米のものしかなくて苦労しました。PS3もWiiも無い時代でしたから、グラフィカルなゲームはパソコンが主流の時代があったのです。

我が家では、コッコたちが任天堂のファミリーコンピュータでドンキーコングなんかをピコパコやっているそばで、オトーサンもPCゲームにハマっていたのです。

イギリスのBullfrogと云う会社が作成した「シンジケート」と云うゲームは面白かったですねー。自分がエージェントになってミッションクリアしていくんだけど、ぜーんぶ英語だから辞典片手にゲームをするという、まぁ、そこまでやるか、と云うくらいハマってました。日本語版が出たのは、2000年頃だったかも。

私がハマってきたゲームの中で、今でもやっているのがブリザード社の「Diablo」なんですワ。

何がどうって、モノグサな私にはほとんどマウスだけでゲームが出来る操作性の良さと、敵を倒していくだけとと云うシンプルな内容が合ってました。夜な夜な、私は斧を担いで洞窟に入ってクリーチャーたちと格闘していたのでした。

初代Diabloが発売されたのが1997年。DiabloⅡが2000年だそうで、私が斧を担いでからかれこれ15年になるわけです。

そして待つこと12年。とうとうDiabloⅢがついに発売されるのです。

今回はMacにも対応しているようだけど、マウスの右クリックがないからねぇ。キーボードで余計な操作があるかも知れないから、やっぱりWindows版がベターだと思うわけ。ただ、我が家のmini-itxくんではグラフィックがちょっとしょぼい。

そんなわけで、ちょっとお遊び。

a0248232_1012296.jpg

少し良さげなグラボを載せるのならm-ATX以上のマザーが必要かな、と云うことで調達したのがこれ。AntekのNSK-2480。オーディオアンプ風でちょっとカッコ良い。

a0248232_10165945.jpg

後ろはこんな感じ。

a0248232_10172650.jpg

中はこんな感じです。高さが余りないので大きめのクーラーは無理かも。

a0248232_10194430.jpg

380W電源がついてましたけど心もとないので500Wに交換です。

a0248232_10205995.jpg

マザーはGIGABYTEのLGA1156用。Corei3を載せます。

a0248232_10272284.jpg

グラボはMSIのRadeon HD6750。私の事前調査ではRadeon 1950以上で動くそうだから、まぁ大丈夫でしょう。

a0248232_1036020.jpg

マザーにCPUを載せてメモリとクーラーファンを取り付けたところ。ここまでは至って簡単です。

a0248232_1038383.jpg

めんどいのは、フロントパネルのコネクタの結線ですね。マザーをケースに取り付けたあとからやると、内部が結構狭いので作業が大変です。先にコネクタ類を処理しておくとよろしいかと。気をつけたいのはコードの極性ですね。基本は赤コードがプラス、黒がマイナスです。赤黒がない場合は色の濃いコードがプラス、白がマイナスですね。

a0248232_10401752.jpg

はい、出来上がり。あとはDiabloさんをお待ちするのみです。

いい年してこんなことやってて良いのかなぁ、とは思いますけど。人間誰しも非日常が必要なのです。またぞろ斧をかついで洞窟に入る日々がやってくるのです。私の非日常です。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-04-09 10:48 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31