ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

はひふへほ

人間は考える葦である、とは昔の哲学者が云った言葉と習いました。ラスカル・・いや、アライグマではないな。

人間だけでなく猫や犬も何かしら考えているように見えるけどね。

私もひねもすのたりの日常でボーっと、考えることは良くあります。

UFOとかUMAなんかのことは好きなジャンルなので、空想を巡らすことが多いかな。

Unidentified Flying Object 未確認飛行物体

どだい、地球がある銀河系と云うのは宇宙の端っこにあって、その中に太陽と同じ恒星が2,000億個もあるとか、はたまた、宇宙全体では銀河の数は1,000億以上もあると云われりゃ、生命の存在する星がこの宇宙で地球だけ、なんて考え方自体に無理があると思うわけ。

人間も宇宙ステーションを作るくらいの能力があるんだから、空飛ぶ円盤を作れる技術がこの宇宙に存在しても不思議ではないと思うわけです。

Unidentified Mysterious Animal 謎の未確認動物

代表的なのは雪男かなぁ。イェティとかビッグフットとかも雪男の類でしょうか。少年アシベにはフツーに出てくるけど。

天狗やカッパはおとぎ話の世界でしょうが、ツチノコはワクワクしますね。寸詰まりのヘビがいてもおかしくはない。捕獲して旭山動物園あたりでお披露目したら、北海道経済は一気に上向くと思うけど。

シベリアの奥地とか深海とか、この地球には未だ人跡未踏の地があると云う事で、どこの動物園にもいるゴリラだって最初に発見されたのは19世紀と云うから、望みを捨てないで待ちましょう。

ところで、本日ボーッとして考えていたのは「笑い」についてなのです。

ハッハッハ、ヒヒヒ、フフッ、へへへ、ホホ 人間の笑いはなぜ「ハ行」なのか?

カッカッカ、クックック、ケケと「カ行」もあるけど、コッコッコとは笑わない。

アハハ、イヒヒ、ウフフ、エヘヘ、オホホと笑うときに、なぜ「ア行」が先頭にくるのか?

この地球上で笑うのは人間だけだそうで、とすれば声帯に関係でもあるのかしら。外国語ではどうよ。

と、云う事でヤフーの知恵袋で聞いてみることにします。判ったらアップしましょう。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-04-05 15:46 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31