ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

諸人よ思い知れかし己が身の誕生の日は母苦難の日

ワタクシのオツムはかなり単細胞でして。

人サマのご意見とか書いたものに割と影響を受けやすいタチでして。

先日も、ある本を読んでいたら、こんな歌が載っていたのであります。

諸人よ思い知れかし己が身の誕生の日は母苦難の日

なるほどなぁ。

ワタクシも50数回の誕生日を迎えてきたけど、こういう感覚で自分の誕生日を捉えたことはないかも。

ワタクシだけか・・・。

この歌は、薬師寺の官長だった、高田好胤氏がその著書で引用したものだそうで。

読み人知らずだそうでございます。

なんでも、「父母恩重経(ぶちおんじゅうきょう)」とか云う有難いお経のなかにある

親の十恩徳のひとつである「臨生受苦(りんしょうじゅく)の恩」を現した歌のようでございます。

つまり、女性の出産時の大変な苦しみを云ってるわけで。

幸か不幸か男に生まれたワタクシには、お産の痛みが判らないのであります。

まぁ、この痛みに近づくには心筋梗塞か尿路結石を経験する必要があるようですけど

経験したくない・・・・。

誕生日おめでとう!も良いけど、お母さんありがとうでもあるんだね。

自分の誕生日=母の日でもあるわけだ。

いっそのこと、自分の誕生日にお母さんにカーネーションを送る習慣にしたら良いかも。

謙虚だなぁ、私って。

オツム単純。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-25 10:13 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31