ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

SSD使ってみました

実は、ワタクシ・・パソコン作ります。

プラモと一緒です。いや、プラモより簡単かも。

接着剤も塗料も必要なし。工具はドライバー1本ですから。

そもそも、ワタクシがパソコンを作るようになったキッカケは?

今を去ること20年ほど前。

当時はNECの98が全盛時代で、結構お高いパソコンを買わされておりました。

Pentiumの60MHzを搭載した9821が60万円もしておったのです。

とてもシロートに手が出るようなものではなかったのです。

98全盛の隅っこの方で、DOS/V互換機が徐々に市場に出るようになりました。

PCのパーツを扱うショップもちらほら出始めた頃で。

ワタクシが最初に作ったパソコンは。

CPUが100MHz、メモリ4MB、ハードディスク100MB、グラフィックとサウンドのカードを取り付けて

27万円でした。平成3年のお話です。(カミさんには10万円と云いました。)

当時はメモリが1MB1万円もしたのですよ。

OSはIBMのDOS6.2だったかな。

今では、CPUもメモリもハードディスクもギガ・テラの時代。

メモリに至っては、1GBン千円まで値下がり。当時なら1GB=1,024MBだから1,024万円ですわ。

なんか、隔世の感がありますね。

そんな、こんなで今までに10台以上作ってきました。

それも、これもWindowsのマイクロソフトの策略にまんまと乗ってしまったのです。

Win3.1→95→98→2000→Me→XP→Vista→7

OSが発売されるたびに重くなって、古いCPUと少ないメモリではOSが動かないのです。

周辺ソフトも動かないものが出てくるので、結局PCを買い換えるハメに・・・。

ビル・ゲイツはこれでひと財産作ったんだわ。

ノーガキはこれくらいにして、本題に入ります。

最近、SSDとやらが流行っているとかで。

パソコンのハードディスクを取り替えてみました。

a0248232_1112591.jpg


マイクロン社製の128GB。19,800円也。ややお高いです。

フツーのハードディスクならオークションで2千円くらいで買えるかも。

a0248232_1155869.jpg


ハードディスクと比較するとかなり小さいのが判ります。重さも100g程度しかありません。

パソコンに組み込む場合、3.5インチベイへの取付金具がついてますから心配ありません。

プラットホームもSATAですので、通常の電源コネクタとケーブルで繋げます。

これで何が変わったのか?

まず、HDDのようなディスクの回転音がありません。ほとんど無音。

それと、発熱がほとんどないのでヒートアップの心配なし。

何よりも、OSの立ち上がりの早さですね。

スイッチオンからWindows(64bitセブン)画面が出て、マウスカーソルが矢印に変わるまで59秒。

某大手メーカーの一体型パソコンだと1分40秒ほどかかってましたから、ストレスがありませんね。

もっとも、CドライブのSSDにはOSのみ入れるようにして

その他のアプリやデータ類は増設したハードディスクに入れるようにしています。

コストパフォーマンスはイマイチだけど、速さ・軽さ・扱い易さではSSDの圧勝です。

FDが姿を消したように、HDDもいずれ無くなる運命でしょうかねぇ。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-18 13:30 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30