ひねもすのたりの日常&時々非日常

harimao.exblog.jp ブログトップ

髭考

a0248232_5251265.jpg


訪問者様がほとんど居ないことを前提にしております。

終わってしまった正月休み。12月28日から本日1月5日朝までの8日間の私の髭でございます。

人様には単なる、コキタナイ無精髭にしか見えないと思いますが

なんつうか、生きてるなぁ、と言う実感があります。

この位になってくると、飲んだ牛乳が髭にくっついたりします。

よく見ると、髭が生えるのは顔の下半分であり、基本はモミアゲから顎と唇の周囲であります。

とはいえ、その範囲にもまったく髭の生えない部分も見えます。

きっと、何か法則があるんだね。

ニッポンの社会では、髭はメジャーな存在ではなくて、どちらかと言うと手前勝手なファッションのようなもの。

会社の社長さんや政治家にも髭を生やしておられる方はほとんど見かけません。

特にサラリーマン社会では、髭を生やしていると浮いた存在になってしまいます。

海外経験が豊富な商社マンさんなんかには結構居ますけど。

私のイメージでは、明治時代の人物には結構いますし

当時の警察官もサーベルに髭、と言うスタイルなんですが・・・。

いつの頃からかニッポン男児の髭は鬼子扱いされてしまったような。

私の会社で、チョビ髭を生やした某大手商社を経験した役員がいたんですが

トップから役員になるときに「キミ、髭を剃ったらどうかね?」と言われて剃ったたそうですが。

なんか、ムラ社会だよね。と、言う私も普段は毎朝剃ってしっかりムラ社会に埋没してますけど。

だから、休みに髭を伸ばすのはささやかな抵抗でもあります。

まもなく、こんな抵抗をしなくても良い時期がくるんだけど。

ショーン・コネリーみたいになってやるんだっ、と言ったらカミさんに鼻であしらわれました。
[PR]
by go_st_andrews | 2012-01-05 06:08 | 日々の出来事

ゴルフの聖地St.Andrewsでプレーするのを夢見るぐうたら人間のブログ


by harimao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31